かんかんOUTDOOR 

 

[トップ ページ][笑う講座][カンカン仲間募集2005−2010][カンカン仲間募集2011−][カンカンOUTDOOR][漫画DEマサイの美容室][珍連載 ドドンパ!呪医][リンク][ダラダラになった日本車]

カンカンOUTDOOR 千葉県多古町編
目的  最低限の食物生産技術を身につけることにより、アフリカであろうと日本であろうも、どのような場所、状況下でも生き抜いていくことを目的とする。
諸経費  地代年間4万円。水道・トイレ・農機具倉庫付き。
問い合わせ先

 カンカン仲間が直接ご紹介差し上げると、農地法に抵触いたしますので、携わっておられる会社をご紹介いたします(無料です)。

 お問い合わせは、e-kankanderi@hotmail.co.jp まで。

 

 ※セシウムなどの放射線が気になる方は、お読みにならないでください。市場に出回っているわけではありません。

 

 

 ※あくまでも遊びです。プロの道がどのように険しいかも、想像に難くありません。

   

 そして2005年より、千葉県の多古町(成田空港近く)に畑を借りることとなりました。

 この間、東アフリカ仲間愛知県本部などでも、畑を借りる人続出しておりました。

 何を耕してきたかと申し上げますと…。

 ビーツを使った一番有名な料理は、ロシアのボルシチではないでしょうか。

 

           ↑ ごぼう                   ↑ズッキーニ 

 

 美しきかなアーティチョーク(朝鮮アザミ)↓

 

 

 素敵な農業ファッション 

     

 

 さあ、皆様も明日から農民もどき!、ということで、続きます。

 

カンカンOUTDOOR 山梨県河口湖町編
目的

 セルフビルドにより、カンカン仲間売店、合宿所を作る(笑:実現には程遠い)。

 2011年より開始するも、猿害が多く、継続できるか若干不安。作物栽培ができないので、DIY(Ourself)で石焼釜だけは作ろうと…。しかしそれを作ってどうする?という大いなる問題が…。やはりここは大きく、カンカン仲間合宿所を作り、カンカン唄を作成したり、カンカン活動資金を得るために売店を作ることを、一応の目的に挙げておきたいと思います。(あまり現実味がない…) さらなる方向性のお知らせをお待ちください。

 2011年から12年にかけて、草刈と植樹を開始。