トップページへ戻る   スワヒリ語ページへ戻る


スワヒリ語 「03-04m-miクラス 読む練習」
Miti na Upepo 木々と風

出典 : "Kiswahili Kusoma naKuandika Darasa la 1",
    M.G.Mkinga, Educational Books Publishers LTD.,
    2007 Dar-es-Salaam

    小学校1年生のテキストより





単   語
単語ークラス番号ー意味


本     文


siku 09 日
miti 04 mti「木」の複数形
-fanya(動)~する
mkutano 03 会議
msitu 03 森
kiongozi 07 長
mbuyu 05 バオバブ
kimya(副)静かに
-sikiliza(動)聴く
upepo 11 風
-fa(動)死ぬ 枯れる
sababu 09 理由
nini (疑)なに
mwanzi 03 竹
-vuma(動)吹く
-inama(動)かがむ
-pita(動)通る
-inuka(動)立つ
mpapai 03 パパイヤの木
matunda 06 tunda
(くだもの)の複数形
-ingine(形)他の
-ingi(形)多い
-simama(動)立つ
mapapai 06 パパイヤの実
-dondoka(動)落ちる
-lia(動)泣く

 
 Siku moja miti ilifanya mkutano msituni. Kiongozi wa miti alikuwa ni mbuyu.


 Miti yote ilipofika ikakaa kimya kusikiliza. Mbuyu ukasema : Jamani, upepo unatuumiza sana. Miti mingi imekufa kwa sababu ya upepo. Sasa tufanye nini ?


 Mwanzi ukasema : Miti mingi inaumia kwa sababu ya ubishi wao. Miti upi unaweza kushindana na upepo ? Miti yote ikasema : Hakuna.


 Mwanzi ukasema : Basi, upepo ukivuma sisi tuiname. Ukishapita tuinuke tena.


 Mpapai na miti mingine ya matunda ikabisha. Mpapai ukasema : Mimi nikiinama nitaangusha watoto wangu.


 Upepo ulipovuma miti mingi ikainama. Mipapai na miti mingine ikasimama tu. Ikavunjwa na upepo. Upepo ulipopita mianzi na miti mingine ikainuka. Mapapai mengi yalidondoka. Mipapai ikalia kwa huzuni.

  



日 本 語 訳

 ある日、木々が森で会議をしました。 木々のリーダーはバオバブでした。

 すべての木々が到着し、静粛にしました。バオバブが切り出しました。「本当に、風がひどくてしょうがありません。多くの木々が風のせいで枯れています。いったいどうしたらいいでしょう」。

 竹が言いました。「どうでしょう、風が吹いたらかがむというのは。通り過ぎたら起き上がりましょう」。

 パパイヤと、くだのもが実るほかの木々が反対しました。パパイヤが言いました。「わたしがかがんだら、わたしの子供たちを落っことしてしまう」。

 風が吹いた時、多くの木々がかがみました。パパイヤと他の木々はつっ立ったままでした。 風が通り過ぎた時、竹と他の木々は起き上がりました。多くのパパイヤの実は落実してしまいました。パパイヤの木々は悲しみに泣きくれました。

 
 



学 習 の ポ イ ン ト


①登場人物(木々)のどれが木クラス03(単)-04(複)であるかを確認します。
 バオバブ(mbuyu-mibuyu)、竹(mwanzi-mianzi)、パパイヤの木(mpapai-mipapai)のほか、木の総称(mti-miti)、森(msitu-misitu)や会議(mkutano-mikutano)などがこのクラスです。

②パパイヤの実(papai-mapapai)は05‐06クラスなので、変化形から、パパイヤの木なのか実なのか読み取ります。

③木々が擬人化しています。木々が03‐04クラスで変化する節と、01‐02人クラスで変化する場合とがあります。確認してみましょう。

④jamani、basiなどの間投詞や、kwa sababu yaなどの熟語も気をつけます。