[作品41−50]

 

[トップ ページ][笑う講座と外国語観光ガイド][カンカン仲間募集][開店!東アフリカ商店][漫画DEマサイの美容室][珍連載 ドドンパ!呪医][リンク]

No41

イサ・サイディ・ミトレ  Issa Saidi Mitole 

1981年生

民族 : ムウェラ Mmwela 

ティンガティンガ村 画家

 本作品において、日本とタンザニアの友好をあらわした。

 

No42

ヘメド・ムバロウク・ヘメド

Hemed  Mbarouk  Hemed 

1975年生

民族 : アドゥルウィ Madhuruwi

 この絵は日本とタンザニアの友好のために描いた。なぜならタンザニアにおける芸術の市場のあり方は遅れており、その状態を改善したいねらいもあるからである。

 

No43

ムポチョゴ  Mpochogo

ティンガティンガ村 画家

 

No44

ガブリエル・ブシリ  Gabriel  Bushili 

1969年生

ティンガティンガ村 画家

 日本の海岸の様子を描いた。

 

No45

マルコ・S・M・チトゥトゥリ

Marco  S.  M.  Chitutuli

1973年生

民族 : マクア Mmakua 

ティンガティンガ村 画家

 本作品を描く目的は、われわれタンザニアと日本の間の友好関係を広げ、継続することである。本作品では、日本人が遂行する発展をあらわす。それはわれわれが現代技術分野における事柄を学ぶことにも通じるからである。

 

No46

イディ・アブドゥル・カトンゴ

Iddi  Abdul  Katongo 

1979年生

民族 : ジグア Mzigua

ティンガティンガ村 画家

 日本とタンザニアの友好を描く。

 

No47

フルカ・A・ムポンダ  Huruka  A.  Mponda 

1970年生

民族 : ンデンゲレコ Mndengereko 

ティンガティンガ村 画家

 この作品を描く目的は、日本の美しさ、人々、風景と、日本でできるさまざまな製品についてあらわすことである。

 

No48

ジョン・E・ムワング  John  E.  Mwangu

1972年生

民族 : マトゥンビ Mmatumbi 

ティンガティンガ村 画家

 交通、道路、家屋と自動車製造やコンピューターを含む日本人の精密な仕事と、その他の物品が出来上がるまでの情景を描く。

 

No49

ジョナス・アントニー  Jonas  Antony

1984年生

民族 : ジグア Mzigua

ティンガティンガ村 画家

 社会のさまざまな場面における、日本と東アフリカの関係を描いた。

 

No50

ハリディ・ハッサン・ムランジ

Haridi  Hassan  Mlanzi 

1977年生

民族 : マクア Mmakua

ティンガティンガ村 画家 

 芸術におけるタンザニアと日本の友好を描く。

 

作品1−11作品11−20〕〔作品21−30〕〔作品31−40作品51−58〕〔似顔絵・模写小品〕〔参考作品

電子メイルあて先 : e-kankanderi@hotmail.co.jp